GMOアドマーケティング

GDPRに関する当社の対応について

2018年5月25日
GMOアドマーケティング株式会社

   平素より弊社サービスをご愛顧いただき、誠に有難う御座います。

EEA(欧州経済領域)におきまして、2018年5月25日より施行予定のGeneral Data Protection Regulation(GDPR:EU一般データ保護規則)に関し、現時点における弊社の対応方針をご案内いたします。

◇ 弊社の方針

   弊社が提供するサービスは、EEA外で使用されているローカル言語、すなわち日本語にのみ対応したサービスであり、GDPR第3条第2項で定める「EEA(原文 ”Union”) 在住のデータ主体に対する商品又はサービスの提供」(*)には該当せず、GDPRの適用対象外と認識しています。

* GDPR Article 3 ‘Territorial scope’ 2. This Regulation applies to the processing of personal data of data subjects who are in the Union by a controller or processor not established in the Union, where the processing activities are related to:
   (a) the offering of goods or services, irrespective of whether a payment of the data subject is required, to such data subjects in the Union; or
   (b) the monitoring of their behaviour as far as their behaviour takes place within the Union.

   しかしながら、弊社では、当面の間、EEAからの広告リクエストについては、GDPR抵触データ(具体的には「個人データ」:GDPR第4条第1項原文“personal data”)を取得しない対応と致します。この対応により、弊社はEEAからの広告リクエストについて広告配信を行いません(日本及びEEA以外のリクエストに対しての広告は従来通り配信されます)

 弊社では、グローバルな経済・事業活動を実現するため、将来的にはGDPRに限定せず、各国・地域に適用される規則・法令等に準拠した運用を可能とするよう、対応を検討してまいります。

   引き続き、弊社サービスの今後の発展にご期待下さい。

以上

すべての人にインターネット
関連サービス